記事一覧

ハチクロ

映画ハチミツとクローバーを観てきました♪

ファイル 130-1.jpg【ストーリー】「ハチミツとクローバー」

『「人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった――。」

浜美大に通う純朴青年、竹本裕太(櫻井翔)。
彼は花本研究室で知り合った森田忍(伊勢谷友介)、真山巧(加瀬亮)、山田あゆみ(関めぐみ)たちと
騒がしくも楽しい学園生活を送っていた。

そんなある日、花本先生(堺雅人)の姪のはぐみ(蒼井優)が入学してくる。
可憐な容姿に似合わぬダイナミックな絵を描くはぐに、竹本は一瞬にして恋に落ちてしまう。
突飛な行動を繰り返す森田もはぐに対し特別な興味を示す。
一方、いつもクールな真山は年上の女性理花(西田尚美)に、実らぬ恋と知りながら一途な想いを寄せていた。
そしてあゆみは、そんな真山の想いを痛いほど分かっていながら、彼への気持ちを抑えることができないのだった…。』


§感想§ (原作のネタバレ…というか、台詞バレ(?)含みます。)
映画は漫画とは別物、と考えた方がいいかもしれないです。
原作のストーリーを追っていくわけではなくて、キャラクター設定は同じで、ストーリーはオリジナルって感じかな。
かといって全くのオリジナルではないので…うーん・・・・・
これは説明するには難しいので…ごめんなさい、断念。。。
けど私は映画の方も好きでしたよー(*^-^*)

ハチクロの原作には印象深い台詞が沢山出てくるのですが、
映画でその沢山の“言葉”を聞けたのが嬉しかったです(*/_<*)
色々ある中で、私が一番好きなのは、

「 『自分の一番好きな人が、自分のことを好きになってくれる…。』
                                  たったそれっぽっちの条件なのに、永遠に揃わない気がする―――。」  (山田あゆみ)

これ、めっちゃ切なくないですか~(T-T)
多分誰しもが1度は経験があるであろう感情で、
(そんな経験したことないHAPPYなお方もいらっしゃるのかも知れないですけど…。)
原作を読んだ時、私は「山田さぁん~~~~~~~~!!!!」って感じだったのですよ(笑)

あと泣きながら  「…すき……大好き………」  と言うのもまた泣けた…(/_;*)

 『山田・LOVE!!!』

あとは森田さん好きですね。
あの「わけのわからなさ」具合が、大好きです!!←決して変人好きではありません。
もうほんとキャラ勝ち!!!(笑)


デ、そのハチクロ観に行く前にご飯を食べました。
いや、そこが凄かったのよ!!
何が凄いって、『オートロック』だからお店に入るのに予約しないと入れないのっ(*1
そんな所があるなんてほんと驚き・・・・・。

それでまた激ウマだったのですよ…。
なので続いては食べ物、行きます↓(笑)

ファイル 130-2.jpgカキー!!!!

うまかったぁ(*T▽T*)=3


ファイル 130-3.jpgめちゃめちゃ大きかったので、

指と一緒に撮ってみました(苦笑)


ファイル 130-4.jpgブロッコリー♪

私は野菜の中でブロッコリーが一番好きなんです。

シンプルな味付けなんだけど、
ブロッコリーそのものの味がめっちゃ濃くて、「ふんごい」旨かったです……(感涙)

ファイル 130-5.jpgアボカドの天ぷら。

・・・・「天ぷら!?」とまたまたオドロキ。

わさび醤油で食べるんだけどこれがまた美味しいの。

もう訳がわかりません・・・・・。

ちなみに、「アボガド」ではなく、【アボ 「カ」 ド】が正しいんですよ~。
知ってました?(^-^)

それから写真は撮らなかったんだけど、

「牛のほっぺ」

というのを、ネーミングだけで頼んだんだけど(笑)
これが。今まで食べたことがないくらい…

やわらかかった・・・・・・のです・・・・。

これこそテレビでよく言われている「口の中でとけたΣ(* ̄○ ̄*)!!」というヤツだと思いました。

今日の感想。
食べ物が口の中でとけるって―――――本当に、あるんだね…。

*1:゜д゜;)