記事一覧

お芝居。

久々に、ほんっとに面白くて素敵な舞台を観てきました。
事務所の先輩の皆口祐子さん、柳沢三千代さんが出演している舞台、
【WALUプロデュース vol.13『Signal〜三心三色〜』】

知り合いが出ているお芝居だと、実際は面白くなかったとしくても、
あまり酷評には書けなかったりします。
私も人間なので…(^-^;
けど、にこれは本当に本心から、めっちゃくちゃ良かったです!!!!
久しぶりに大満足で劇場を後にできました☆

明日で千秋楽。
最後まで頑張って下さいませ(*^-^*)
そして終わったら飲み行きましょ〜(笑)

デート

久々に広橋とおデートしてました♪
で、また映画です(笑)
観てきたのは「アフタースクール」
ホントめちゃめちゃ面白かった!!!
詳しいことはまた書きます〜(^-^)/

広橋今日はありがとう〜。
ご飯も旨かったねぇ☆
けど途中でごめんょ(笑)
この借りはどこかで…??

ネットカフェからこんばんわ。

相変わらずパソコンが壊れているので、ネット喫茶に来ました。

【新池袋警察~おっさん達は、無認可!】にご来場してくださったみなさま、
本当に本当にありがとうございました。
色々書きたいことはあったのですが、携帯で長文はホント書きづらい…(泣)
ってことで漫喫におじゃま☆

今まで事務所での舞台や、小さな舞台はありましたが、
きちんとした「劇場」に初めてたってみて、色々と感じ、勉強になったことが沢山あります。
稽古のときもそうですが、本当に本当に書ききれないくらい…というよりも、
文章では書けないもの、感じる…(といったら伝わるかな。)そういうものを本当に学ばせて頂きました。
それに私は本当にスローペースでスローペースで、
人がやることの3倍くらい(いや、もっとかも…)時間がないと出来ないんだということも改めて感じました。
少しは早くなったかと思っていたんですが、人間あんまり変わりませんね(ノ_・。)。。。

けれど1歩1歩、歩いていきたいと思います。
3歩歩いて2歩下がっているかも知れないけれど…。
けれど、それでも『1歩』、進んでいるのであれば、歩き続けていきます…!
スローペースでも、亀はゴールしました。
ゴールはないお仕事ではありますが、目標を目指して、亀の歩みでも頑張りたいと思います!!!!!



さてさて最後はみんなで撮った写真♪
ファイル 381-1.jpg

前列左前から、川下さん、小野さん、大場さん。

湯田さん、私、松本さん、佐竹さん、伊藤さん、山舗さん。

みんなに出会えたことに感謝っっっ(*>-<*)

本日はこれにて失礼~(^0^)/=☆
んじゃ帰宅。
さらばじゃー!

終わりました。

「西池袋チープ」
無事千秋楽をむかえることが出来ました。
足を運んで下さったみなさま、本当にありがとうございましたo(_ _*)o

ティンティン役の松本さんは、
側にいてくれるだけでとっても安心出来る方でした。
アイリーン役の伊藤さんは、
すごく芯のしっかりとした方でした。
私の髪型を公演中ずっと作って頂きました☆
マリアン役の佐竹さんは、
本当に元気で元気で、話しているだけでこっちまで笑顔になってしまう程、
とっても素敵な方でした。
陳先生役の川下さんは、
笑うと“くしゃっ”となる笑顔がとても可愛らしい方でした。
アブ役の大場さんは、
とてもセンスがすごい方でした。羨ますぃ。
黒岩役の湯田さんは、
ああいう役でしたが、実はすごく優しい方です。
私を殴るシーンはみんなが心配してましたが…(苦笑)
白田役の山舗さんとは、
ダンス中アイコンタクトをとってました(笑)
公演中2人だけの秘密です(大笑)

そして。
パク役の小野さんは、
厳しいけれど、とても暖かい方です。
人を楽しませる事が本当に好きなんだ、と、改めて感じました。

本当に本当に、出会いに感謝しています。
あなたと出会えたことに、感謝。
一瞬でも、忘れられない素敵な時間をすごせました。
本当にありがとう。
夢から覚め、いつもの生活に戻ります。

またあの素敵な時間の中に参加出来ますように…!

さぁ、

明日で舞台が終わりです。

…日記を書こうと思ったんですが、
何を書いたらいいかわからないもんですね…。

とにかく、
明日、頑張りますっ!

幕が、

あきました。
あいてしまいました。

そう、本日初日が無事終了しました。
来て下さった皆様ありがとうございますo(_ _*)o

明日以降きて下さる方、余裕を持って来ていただいた方がいいと思います。
劇場まで…迷うと思います。まじで。
まず池袋は駅で迷います(笑)
そして駅の出口から劇場もわかりずらいんです。。。
席も自由席ですし、ほんと余裕を持って来て頂けたらと思います。

終演後、会う時間があるので、はじめましての方も是非是非声をかけて下さいね('-^*)/

さぁ、幕があいた…!
もぅ突っ走るだけ!
がんばりますっっっ!

チケット

の完売日が増えてマス。
観に来て下さる予定のある方は、お早めにお願いしますっ(>_<)

只今稽古真っ最中。
頑張ってます。
日記更新しなきゃしなきゃとしなきゃと思えど、出来ずすみませぬ。
基本いつま〜〜〜〜〜〜ででも寝ていられる・寝ていたい私が、
今、めちゃめちゃ睡眠時間が短いです。
多分、生きてきた中で一番寝てないと思います(笑)
今も日記の更新をしながら何度も意識がなくなってマス(大笑)
けど、そろそろ想いもあるので書きたくなったのですが、
脳が働いてないので、まとまらない。
ぐちゃぐちゃでごめんなさい。

とにかく頑張ってます!
共演者のみんなの熱気が熱いから頑張れます…!
ほんと文章めちゃくちゃですが、良い作品を作りたいとみんな一生懸命です。
劇場にお越し頂けたらと思います。
チケット予約等詳しくは、1つ下の日記で確認下さいませm(_ _)m

あけました~!

あけましておめでとうございます。
書き込みは相変わらず少ないですが、
本年もどうぞよろしくお願いいたしますo(_ _*)o

さて新年1発目の書き込みは。
私・・・・・、

『舞台やります!!』

前回直前の書き込みすぎて、多方面に怒られたので、
今回は早めに書き込んでます(笑)
それに、きちんとした劇場で舞台をでやるのは、初めてなんです!
ぜひ皆さん都合をつけていらして下さい~~~ヽ(*>0<*)/
生・柳井に会えます!(笑)

【『新池袋警察~おっさん達は、無認可!』
異国人満載の池袋に存在する不法就労外国人を守る為に結成され、
国には全く認可されていないが、その街の人々には、確実に認知されている私立警察のお話。
新池袋警察は、いわば不法滞在者の為のよろず屋である。
しかし、彼らはあくまで警察と名乗る。
当然、銃も所持していなければ警察手帳もない。
なんの権力も特権もないばかりか、国にその存在すら明らかには出来ない、闇の仕事人。
そんな男達が今日も、池袋の何処かで命をかけて、笑いを生み出している。
そこには感動の涙さえ存在する―。

日程:2月8日(金)19時~
     9日(土)15時~/19時~
    10日(日)14時~/18時~
    11日(月・祭)14時~

料金:2500円

場所:池袋小劇場 
東京都豊島区池袋2-3-5 3F 
03-3986-2040

作・演出:小野真一

出演:大場達也 川下やすき 小野真一
松本和子 (ヘロヘロQカムパニー) 
柳井久代(青二プロダクション) 
伊藤歌奈子(マウスプロモーション) 
佐竹リサ(ライトハウス)
山舗たろへい
湯田昌次(湯田商店)  

チケット予約・お問い合わせ 
TEL/FAX 03-59661120 
e-mail ono@lime.plala.or.jp
(日時指定・自由席・ワンステージ60枚限定の小劇場)
詳しくはこちらへ↓。
http://www13.plala.or.jp/onopro/ 】
劇場でお会いできるのを楽しみにしています~♪(*^0^*)/

そして、別件です。
今、自分のパソコンが全く使えない状態です。
なのでメールが見られません。。。
昨年末くらいから全然開けていない状態なので、
その間に関係者の方で送ってくださっていて、返信がないと思われていたらすみません!!
今こういう状況で全く見られません!
すみませんが、もうしばらくお待ちください。
本当に本当に申し訳ありません…m(_ _;)m

スキ。

好きです。

大好きです。

と言える舞台を観てきました。

私が大好きな劇団さんです。

女性が多いということもあり、観ていてとても勉強にもなりますし、
それだけじゃなく、ホント“好き”なんです…(*>_<*)

観終わった後いつも、
胸のつかえが取れて、スッキリしてます。
とてつもなく元気をもらえます。

何だろう。
…癒し?

は~、興奮冷めやらん。
最後はボロ泣きだったんですけどね(苦笑)

さぁて、私も頑張らねばっ…!

もうすぐ公開!

明日公開の 『HERO』
実は私、結構前にもう観ちゃってるんです。ふふ。
ってことで、例のごとくいきます。
今回は試写会祭り。 
【公開前】 の作品のみですっ!!


ファイル 349-1.jpg【HERO】

『沖縄、北海道、山口を経て東京地検城西支部に再び戻った久利生(木村拓哉)は、
ある傷害致死事件の裁判を任されるが、容疑者が初公判で犯行を全面的に否認し、
無罪を主張したため思わぬ事態を迎える。
どよめく法廷で久利生に対峙する男…
それは刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士・蒲生(松本幸四郎)だった。
実はこの事件の裏には、ある大物政治家・花岡練三郎(森田一義)がおり、裁判の結果が政界を揺るがす贈収賄事件の発覚に繋がっていたのだ。
久利生と城西支部の面々は窮地に追い詰められながらも、事件の鍵を握る証拠が韓国・釜山にあることを突き詰め、
韓国のエリート検事カン・ミンウ(イ・ビョンホン)に捜査協力を要請するのだが…。』

§感想§
私キムタクさん特に好きではないのですが(苦笑)
試写会のチケットを頂いたので行って来ました。
ドラマを観ていなかったため、前日夜にDVDをレンタルし一気に復習?(笑)
面白いドラマだったんだと、今さら認識。

さて本題、映画HEROですが。
面白かったです~!!!!
ただ「ドラマ」と「スペシャルドラマ」観てた方が
より楽しめるものにはなってましたね。
もちろん観てなくても全っ然楽しめますが、
“この人とは過去に何かあったんだろうな~”くらいしかわかんないから
観ててちょっと寂しいかもしれない(笑)
ただ、韓国の部分はいらなくてもいいんじゃないかと思ったなぁ。
きちんと繋がってはいるんだけど、事件的には日本国内の設定でも出来た部分ではないかと…。
無理に入れなくてもと思いました。

が。

しかし最後の最後に韓国を繋げてきて―…、やっぱ、面白かったです。
明日、9/8(土)公開。
スッキリ出来ます!お勧めですよん♪



ファイル 349-2.jpg【めがね】

『春まだ浅いころ、海辺の小さな町にやって来たタエコ(小林聡美)は、素朴で小さな宿・ハマダに到着。
タエコを出迎えたのは、宿の主人のユージ(光石研)と、愛犬コージ(ケン)。
道に迷わずやって来たタエコにユージは「才能ありますよ。ここにいる才能」と告げる。
 次の日、宿の一室で朝を迎えたタエコの足元に、
不敵な微笑みをたたえためがねの女・サクラ(もたいまさこ)の姿があった。唐突な邂逅に戸惑うタエコ。
それから起こるのは、いちいち不思議なことばかり。
宿の面々が町の人たちと毎日、浜辺でおこなっている「メルシー体操」。
宿周辺でいつもぶらぶらしている高校教師のハルナ(市川実日子)。
海辺を訪れる人たちに笑顔でかき氷を振舞うサクラ。
観光したいとタエコが告げると、みなが不審げに問い返す。
「観光するところなんて、ありませんよ?」。
なにもかも、不思議すぎる。 宿の食事は、素晴しくおいしいのだけれど。』

§感想§
宣伝どおり、気楽に映画館に行ってください。
旅行に行った気分になれます。
映画を観にいくというより、景色を観にいく感じです。
こういう時間、私は好きです・・・(*^-^*)
9/22(土)公開。
何も持たずに映画館へぜひ♪



ファイル 349-3.jpg【包帯クラブ】

『大切なものが少しずつ失われていく毎日に、嫌気がさしている女子高校生のワラ(石原さとみ)は、
ある日、病院の屋上のフェンスを乗り越えようとする。
そこに現れた入院患者の少年、それがディノ(柳楽優弥)だった。
手首に傷を負ったワラの心を見抜いたディノは、手首からほどけ落ちた包帯をフェンスに結び付ける。それは、青空になびく白い旗のよう。
不思議がるワラにディノは言う。「手当て、や」と。
その言葉に、心から流れ出る血が止まったように感じるワラ。なぜか気持ちが、スゥーッと楽になった…。
これが「包帯クラブ」の始まりだった。
ワラの同級生タンシオ(貫地谷しほり)、浪人生ギモ(田中圭)も加わり活動が始まる。
活動内容は“傷ついた出来事を投稿してもらい、傷ついた場所に包帯を巻いて「手当て」をし、
その風景を写真に撮り、投稿した人にメールで送る”というもの。
クラブに続々と集まってくる切ない願い。包帯を手に、街へ出るディノたち。
街中に包帯が溢れていく中、次第に彼ら自身の「未だ癒えぬ傷」が明らかになっていく…。』

§感想§
人はそれぞれ誰しも悩みがあり、それを抱えながら生きている。
若いからこそ悩んでしまうこと。
今は忘れかけている、純粋すぎる思い―、友達との関わり方―、
子供だって色々考え、色々悩みを抱えている…。
あの頃はあの頃で一生懸命悩んでいた―。
夢、友達、恋、ケンカ…様々な悩み、、、。
大人になると忘れてしまっていた事を思い出させてくれました。
若い感性、若いから出来ること。
そいういのってあると思います。

そしてすっごい個人的な事ですが…。
喋らない柳楽優弥くんのとあるシーンが好きでした。
で。
私やっぱり、関めぐみさんがスキなんだなぁ…と。(笑)

9/15公開です。
若い子に特にオススメですヨ!



ファイル 349-4.jpg【自虐の詩】

『母は物心つく前に蒸発し、飲んだくれの父は強盗事件を起こしてムショ暮らし…。
生まれてこのかた、運と金に見放された人生を送ってきた幸江(中谷美紀)は、
乱暴者で酒飲み、仕事もせずギャンブルに明け暮れるダメ亭主イサオ(阿部寛)に
毎日ちゃぶ台をひっくり返されようとも健気に尽くしていた。
隣に住む後家のおばちゃん・小春(カルーセル麻紀)に別離を薦められようとも、
「あんな奴と別れて、俺と一緒になろう」と、
幸江が働く食堂・あさひ屋のマスター(遠藤憲一)にしつこくプロポーズされようとも、
幸江はイサオと一緒にいられるだけで幸せだった。

 そんなある日、刑務所帰りの父親が幸江の前に現れる…。』

§感想§
めちゃくちゃ面白かった~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!
しかし最後はめっちゃ泣けたぁーーー(大泣)
「良いとこなしの男と付き合っている不幸女の話しのどこが泣けるの!?」
って感じだと思うんだけど、泣けるんですよぅ(*T-T*)
まぁ私が涙腺弱いだけかもしんないんけど、めっさ良かったです。
あーーー、これは言いたいんだけど言わない方が絶対いいと思うから、
あえて何も言いません(/-<)
是非是非観にいってくださいましっっっ!!!!!

…しかしマスコミ試写だったから私だけですよ、泣いてたの。はは。
泣きたいときは素直に泣いた方がいいのにね。。。

2007年10月公開です。



ファイル 349-5.jpg【Mayu-ココロの星-】

『札幌市内の広告会社で働く竹中まゆ(平山あや)、21歳。
幼いころに母が卵巣がんを発症して以来、
入退院を繰り返す母に代わって父(三浦友和)とともに家事をこなし、一家を支えてきた。
人一倍健康には気を配り、明るく元気いっぱいで、恋も仕事も頑張っていた。
しかし、ある日突然まゆは、胸の脇にゴロゴロとした、しこりのようなものがあるのに気がつく。
20歳前後の乳がん患者は統計上0%。まだ若いまゆが乳がんになるなんてあり得ない。
 しかし―。
「9割の確率で悪性です」と、医者からの容赦ない乳がん宣告。10年後の生存確率は75パーセントだった。
まゆは医師に告げる。
「どんなつらい治療も頑張ります。でも私、いつか好きな人の子どもを産みたいんです。その可能性だけは残してください」
 そして、まゆと乳がんとの闘いが始まった――。』


§感想§
この作品は、大原まゆさん(原作者)の実際に体験に基づいた物語です。
なので、映画によくある衝撃的な事件や、大きな流れはありません。
これがリアルなんだろう…と思うところが何度もありました。

自分が21歳で乳がんになったとしたら―…。
21歳を過ぎていても、
自分の子供がもし―…。と考えた時…。
女性の方には観にいって欲しい映画です。

9/15(土)公開。
ドラマチックな展開を期待していく人にはお勧めしません。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
まだ試写沢山行ってます。
が、今日はひとまずここまで。
ストーリーまとめてるから、めっちゃ時間かかるのです…(汗)
でも公開前の作品だからちゃんと書いてみました。
気になるのがあったら是非観に行ってくださいね~♪

・・・・そしてここまで読んでくれれた人、ありがとう。
携帯からだったら更にありがとう~~~o(*u_u)o

今日は…

知り合い&初めましての方と飲んできました。

(もちろん私はウーロン茶。(笑) )

今からすっごい楽しみ♪

報告できるまで待ってくださいね。

ちょっと先になりますが、気長にお待ちくださいませ(*^0^*)/

ではでは!!

また たまっちゃいました…。

色々観てました、また。

溜めてまった。。。

最新作などあるので、参考にしたい人はして下さいませ。

ではいきます。

ファイル 346-1.jpg【レミーのおいしいレストラン】

今度はちゃんと観てきましたよ(笑)

面白かったー!!!

というかレミーが可愛かった♪

ねずみが料理をするなんてちょっと…と思ってしまいそうなんですが、

普通に観られましたよ。

めっさオススメです!!!


ファイル 346-2.jpg【舞妓Haaaan!!!】

うーん・・・・・・・・・。

面白いところも部分部分であるんだけど、

正直、微妙ー。。。



ファイル 346-3.jpg【アヒルと鴨コインロッカー】

よかったですよ~♪

瑛太さんが出ているので観に行きましたが(←おい)

不思議なお話しだったんですが、

胸にギュッときました。

関めぐみさんがいい味出してました。
ハチクロの時から気になってたんですが、やっぱり気になります。
【彩恋】も観に行く予定です☆


【私たちのしあわせな時間】
       
カンドンウォン主演の映画。
カンドンウォンといえば…広橋(笑)
もちろん一緒に観に行って来ました(大笑)
  
§ストーリー§
3人を殺害した死刑囚(カン・ドンウォン)と、3回の自殺未遂をした女性(イ・ナヨン)。
世の中を憎み、死だけを考えて生きている2人の男女が、週に1度、刑務所の面会室で会うこととなった。
お互いに癒しながら自分を新たに見つめなおしていく2人だったが…。

いやー、泣いた泣いた。。。
ぼろ泣きです…
映画観てあれだけ疲れたのは久しぶりかも…。
でも嫌いじゃないです。
もちろん「面白い」作品ではないですが、心に残る想いがあります。
写真撮り忘れちゃったから、後でアップしときまーす。

映画は以上。

お次は舞台~。

ファイル 346-5.jpg【ひーはー】Piper

以前観にいった舞台、
【ニコラス・マクファーソン
 奴らは彼を守れるか+奴らは彼を殺せるか】

の方が私は好きでした。

今回のも面白くないわけじゃないんだけど、

あんまり記憶に残らない面白さというか…。

そんな感じでした。

今日もまた、

映画を観てきました。

といっても今日は試写会。

応募したら当たったのです♪

観てきたのは、

ファイル 345-1.jpg【遠くの空に消えた】

神木龍之介くんが出演している映画です。

今だったら、「探偵学園Qの子」といえばわかりますかね。

感想は、うーん…。

不思議なお話しですね。

面白い部分は多いんだけど、うーーーむ。

ってか2時間半はちょっち長いです…。

8/18(土)公開です。
六角さんがいい味出してました(大笑)




そういや応募で思い出したんだけど。

先日、とあるビールの応募で新庄Tシャツが当たりました。

私はお酒飲みません。

父がビール党。

ですが、

応募したのはもちろん母。

その応募で当たったんです、Tシャツ!!!

母が応募した、

【家族全員分】 が。



えっと、それって―――

また観てきました。

ファイル 344-1.jpgレミーのレストランセットにて。

超ーーーーーーーご機嫌なワタシ。

ピンボケしてますが。


ファイル 344-2.jpg

レジにもレミー!

かわゆい♪


ファイル 344-3.jpg一緒に行ってきたのは、

スタッフTさん。

観てきたのはもちろん、

『レミーのおいしいレストラン』!!!



―――ではなく、


ファイル 344-4.jpg【ダイ・ハード4.0】

(笑)


私あまりアクション好きじゃないんですが、

Tさんにお誘いを受けて行って来ました。

1人だったら確実に観に行かないので。

観に行った映画館に、レミーのセット(?)が。

それを発見しまった私達。

「写真だけ撮ってもいいですか…?」と

劇場の係の方に話しかけると、心良くオッケー♪

というわけで、最初の写真となりました。

・・・・・もちろんレミーは観てません(笑)




ダイハードはめぇ~~~~~~~~~~~~~~~~っちゃくちゃ面白かったですよ!!!!

観た後スッキリ!!

アクション映画が好みでない方にもおススメですよん☆




しかし本当に、レミーではテンション上がりまくりったし、

ダイハードもめっちゃ面白かったし、サイコーでしたね~~~~!!!

Tさん、また映画行きましょーっ(*^0^*)/♪


ファイル 344-5.jpg【本日のキュン。】

奥をよーく見て。

劇場の店員さんもシェフにっ!(*0*)


お誘い。

母から、

「劇団四季のウィキッドのチケット買えるみたいなんだけど、行く?」
とのメールが。
「私(母)も観てみたいんだけど。」とのこと。

うちは芸事に“興味なし”の家。
父がスポーツマンなので、運動馬鹿―…もとい、
体育会系なので、全~~~く興味ないんです、映画やら舞台やら。

そんな家系で育った私が、声優になりたいと思ったのは奇跡です。
あ。話がそれました―。

なので、そんな誘いがきたのが結構うれしかったり。
というわけで、少し先ですが母とウィキッドを観にいくことになりました♪
嬉しかったので母のチケット代も私が払う事に。

ちょっとは親孝行してるかしら。

ページ移動

カレンダー

前の月へ2017年8月次の月へ
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
- - - - - - -